<< 特殊文字をhtmlエンティティに変換【htmlspecialchars】 | main | <a href〜でフォームをサブミットさせる >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PDOクラスについて

phpからDBへの接続についてですが、
php5から利用できる、データアクセス抽象化レイヤ(PDO)を使って接続する場合の記述です。
とりあえずメモしておきます。
ちなみに使用DBはmysqlです。

 $dsn = 'mysql:dbname=test;host=localhost';
 $user = 'test';
 $password = 'test';

 try {
  // DB接続確立
  $rec_db = new PDO($dsn, $user, $password);
  $rec_db->setAttribute(PDO::ATTR_ERRMODE,PDO::ERRMODE_EXCEPTION);
  print('データベースへの接続を確立しました。');
  
  // DBの接続を切断
  unset($rec_db);
 }
 catch (PDOException $e){  // 接続失敗
  print('エラーメッセージ:'.$e->getMessage());
  die();
 }

上記のtry,catchで、DB接続のチェックをしていますが、
その中の new PDO($dsn, $user, $password); にて、接続を確立しています。
new PDOの中の引数は左から、
DBのへの接続文字列(DSNというらしい)、
DB接続に使用するユーザー、
DB接続に使用するパスワード、
になるそうです。

書いてある内容が意味不明だと思う方、もしくはもっと詳しく!と思う方はこちら

最近少しずつDB絡みをやっているのですが、久々すぎてわけが分からないですorz

スポンサーサイト

  • 2009.06.05 Friday
  • -
  • 18:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
スカウター : moz'B
links
others
selected entries
categories
archives
recent comment
   
sponsored links
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM