スポンサーサイト

  • 2009.06.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


location.hrefの罠

ほんのゴミレベルですが、やっているjavascript。
ごく単純なlocation.href="URL";での処理だったのですが、<a>タグのonclick="~"の記述にて罠が待っていました。
----------------------------

<script type="text/javascript">
<!--
function goPage()
{
    // 「OK」時の処理開始 + 確認ダイアログの表示
    if(window.confirm('googleへいきますか?'))
    {
        location.href = "http://www.google.co.jp/";
    }
    // 「キャンセル」時の処理開始
    else
    {
        window.alert('いかない'); // 警告ダイアログを表示
    }
}
// -->
</script>

<a href="javascript:void(0)" onclick="goPage()">ぐーぐるへ</a>

----------------------------
当初は↑のような記述で実行していたのですが、この記述だとどうやらIE6のみ遷移しないという事が発覚。
そこで、
----------------------------
<a href="javascript:void(0)" onclick="goPage(); return false;">ぐーぐるへ</a>

return falseをつけることで解決。
IE6の場合はこれが必須らしいです。

RSS 2.0

RSS2.0の仕様。
rssで何かと使う機会があると思うのでメモ。

http://hail2u.net/documents/rss20notes.html

htmlspecialchars_decode ⇔ htmlspecialchars

前に書いた記事で、『&』,『"』,『'』,『<』,『>』の文字をそれぞれ、無害な文字(『&amp;』,『&quot;』,『&#039;』,『&lt;』,『&gt;』)に変換するhtmlspecialcharsがありました。
が、これとは逆に無害な文字(htmlエンティティ)を元の文字に戻す場合は以下の関数が必要です。

htmlspecialchars_decode($var, ENT_QUOTES);

というもの。
引数の使い方等は前記事のhtmlspecialcharsと同じです。

ちなみにこれに行き着く前は、str_replace関数で無理やり変換しようとしてました(ノ∀`)

<a href〜でフォームをサブミットさせる

フォームで入力した内容をサブミットする際、
サブミットのボタンではなく、


リンクタグにしたい場合に、
投稿する

以下の記述をリンクタグに追加します。

-----------------------------------------------------------------
<form action="input.php" method="post" name="formName">
<input type="text" size="10" />
<a href="#" onclick="document.formName.submit()">投稿する</a>
</form>
-----------------------------------------------------------------

何かともしかして良く使いそうな気がするので、一応メモしておきます。

PDOクラスについて

phpからDBへの接続についてですが、
php5から利用できる、データアクセス抽象化レイヤ(PDO)を使って接続する場合の記述です。
とりあえずメモしておきます。
ちなみに使用DBはmysqlです。

 $dsn = 'mysql:dbname=test;host=localhost';
 $user = 'test';
 $password = 'test';

 try {
  // DB接続確立
  $rec_db = new PDO($dsn, $user, $password);
  $rec_db->setAttribute(PDO::ATTR_ERRMODE,PDO::ERRMODE_EXCEPTION);
  print('データベースへの接続を確立しました。');
  
  // DBの接続を切断
  unset($rec_db);
 }
 catch (PDOException $e){  // 接続失敗
  print('エラーメッセージ:'.$e->getMessage());
  die();
 }

上記のtry,catchで、DB接続のチェックをしていますが、
その中の new PDO($dsn, $user, $password); にて、接続を確立しています。
new PDOの中の引数は左から、
DBのへの接続文字列(DSNというらしい)、
DB接続に使用するユーザー、
DB接続に使用するパスワード、
になるそうです。

書いてある内容が意味不明だと思う方、もしくはもっと詳しく!と思う方はこちら

最近少しずつDB絡みをやっているのですが、久々すぎてわけが分からないですorz

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
スカウター : moz'B
links
others
selected entries
categories
archives
recent comment
   
sponsored links
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM